スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ともだち

懐かしい友達とひょんなことをきっかけにskypeでおしゃべりしました。


ある人を介してサロンのような場所を提供してもらい
一時みんなとても仲良しで。


いつの間にかそれぞれの道で忙しく気がついたら時間が流れていました。

自分は好きな人でも忙しそうなら邪魔しちゃ悪いかなとか思って
結構連絡しないほうでした。

忘れてしまうのではなく
タイミングを失っていって
なんとなく時間が流れていく

友達って一人ずつ違っていろんな色合いがあって

気楽なのは遊び友達で
その時楽しかったらいいだけの友達

趣味の友達とか
程よく距離感のある友達

でも、それはどこかで
私がいなくても成立するような
そんな関係にも思える

必要な人と一緒にいる時間が増えてくけど
本音が語れる友人ってどれだけいるだろう。

困ってる時に何がしてあげれるだろうとか
困ってると伝えて助けてと言える人って

何人出会えるんだろう

仲良くなるにつれて
心を開くほどに
ぶつかって誤解しあって

距離ができるってとても悲しい事に思う

本当はぶつかり合うことができる相手って
本当はとても素敵な事なんだけど
分かり合いたいと思いながらすれ違う時間が
本当はとても大事な時間なのに

そのまま距離が開くとしたらそれは残念な事に思う


気遣いがかえって仇になったり
本当の気持ちが言えなかったり
つい、プライドから嘘をついたり

何が本当で何が嘘か入り混じったり


でもそれって本当はきっと
好きすぎて期待が大きい相手ほど
そうなったりしてるんじゃないか

そんなふうにも思うのです




サロンを開いてくれていた友人は
彼を通じてたくさん素敵な出会いがあって
みんな遠くにいても大切な友人なのです。

その彼が亡くなられて
もう会えないという現実だけが残った。

前はなんとなく離れていても
またそのうちタイミングが合えば会えるだろうって
わりとのんびりしてたけど

二度と会えないこともあると知ってから
大事な人には少し連絡するようになりました


すれ違ったとしても
本当は分かり合いたいという気持ちから
すれ違ったならそのまま
それが永遠になったりしては
切なすぎる


だから大事な人とは

何かの形でつながりを持っていようと
思うようになりました


時間が経っても

いい友達はずっといい友達なので
道が離れても応援しあえるような
いつだって会えるように

そのいつかを置き去りにしないように


少しだけシャイは直そうと思うのです
関連記事
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

れありす

Author:れありす
日頃は音楽を奏でたり絵を描いたりしてます。

花が好き。
星が好き。
猫が好き。
夜が好き。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。