スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地面が茶色ではなく、ピンクでいいんだ!」


どちらかというとぬるめのJOJOらーなワタクシではありますが
荒木先生のインタビューをまとめてるリンクをTLで見つけたなりよ(*´∀`*)

漫画家 荒木飛呂彦 先生が教える!キャラクター作りのコツ

も、興味深々な内容がいっぱいでこの記事ひとつでたくさん日記が書けそうだw

荒木先生の絵は子供のころはあまり好きではなかったけど
今は大好きです。

記事の中でゴーギャンから受けた影響というので


 「ゴーギャン」の華やな色彩が衝撃でした。
「地面が茶色ではなく、ピンクでいいんだ!」
 って楽しくなりました。 

って言うてはります。

それで、子供の頃のことを思い出した。
少し長くなるけどいいかにゃw

小学校3年ぐらいだったかな。
図画の時間にお絵描きをしてて
教室のお掃除の時間ウェがいたんだけど
梅雨時でうっとしくてお掃除はあまり楽しくなかったので
絵の中では楽しい感じにしようと思って

教室の床は濃い茶色の木だったけどそれが臭くて嫌いだったから

紫とピンクの模様にしたらすごくきれいで
楽しいお掃除の時間になったので満足してたんだ。

授業参観があって絵は後ろの壁に張られてた。

よそのお母さんが、ヒソヒソ話してるのが聞こえてきた。

「床がピンクなんてあそこの子、頭がおかしいんじゃないの?」
「本当にこんな色に見えてるのかしら?心配ねえ」
「あそこのうちじゃどんな教育なさってるのかしら」

見えてねーよw
ピンクのほうが楽しいからピンクにしたんだよ!


でも、お母さんまで悪く言われて
なんだかすごく悲しくなって
それから学校では普通って思われそうなつまらない絵を描いてた。

私の絵がおかしいって言われたのは
これがはじめてじゃなかった。


3つか4つの時にお父さんと一緒に
お父さんの師匠のお宅にお正月のあいさつに連れてってもらいました。
大人の話は退屈だろうと、師匠のお孫さん達とお隣の部屋でお絵描きをして遊んでました。

みんなと遊んでいる所で太陽を描こうと思ったんだけど
クレヨンが少ししかなくて太陽を何色で塗ろうか?

お昼だったから太陽は白っぽくて、赤のクレヨンではおかしい。
でも、黄色だと紙が白いから太陽のゴキゲンさんな感じが出ない。

白もだめ


悩んだ末、緑色で太陽を描いた。

黄色に一番似てて、はっきりしてたから。

他の子供たちが「変なの!太陽は赤でしょ!」ってはやし立てたので
「そんなことないよ、赤じゃないよ。緑でもないけど、この色がいいと思ったんだよ」
って言い返したら、師匠の奥さんが

「太陽は赤でしょう?おかしな子ね!赤で描きなおしなさい!」ってすごい怒られて
自分ではそれがすごく納得いかなかったんだ。


なんで太陽が緑じゃだめなの?
なんで床は茶色でなきゃだめなの?

なんで好きな色にしちゃだめなの??


ある時、お母さんに美術館に連れて行ってもらったんだ。

そしたらゴッホの絵が飾ってあった。
年取った自画像のとかひまわりとか。

顔が水色とか緑とかあんなに大人たちが
やっちゃいけない!って言った色がいっぱい使ってあった。

顔は肌色の絵具なんて使ってなかった。

こんな有名でえらい画家が好きな色を塗ってるんだもん!
私も好きな色をぬっていいんだ!

私は間違ってないし
頭はおかしくないし
お母さんの教育だっておかしくないんだ!


私は嬉しくて嬉しくて嬉しくて
仲間に出会えたような気がして
もう自分は一人ぼっちじゃなかったし



どのぐらいそうしてたんだろう

長い長い時間その絵の前にいてた


お母さんは「いつまで見てるの?早くいきなさい!」とは言わなかった。
私が見ていたいだけ黙って絵を見せてくれてた。

閉館の時間がきて他の絵はろくに見れなかったけど
私は幸せだった



地面はピンクでいいし
空は青くなくてもいいんだよ


それからルールがどうであれ
自分がどう感じるかでいいんだって知ってるし
周囲にどう思われても自分の気持ちを大事にすればいいんだ

独りじゃないから。



荒木先生も( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

れありす

Author:れありす
日頃は音楽を奏でたり絵を描いたりしてます。

花が好き。
星が好き。
猫が好き。
夜が好き。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。