スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★24日24時前後におにごっこします!

しばらく放送してない間にメギトリウスのキーをゲトしたドラクエ実況ニコ生放送はこちらです(*´Д`*)
しょーへと魔軍師イッドをはじめて倒した!

というわけで、今日は

カミハムルイのキークエストをやろう
通り道でヘアカラーのクエスト
かくれんぼ

を、お送りする予定だったのですが~~~
まさかのアクシデントが起こったのででしゅたっ

ニコ生運営側のメンテナンスが入り、次枠が取れなくなりまして
放送開始をお待ちくださっていた皆様本当に申し訳ありませんでした!

メンテナンスが2:30~8:30で既に開始前30分を切っていたため枠そのものが
停止していました。放送開始時にはまだメンテナンスの告知がなかったもので気づかずで。

というわけで、本日夜に再度おにごっこを開催放送予定しております。


自由参加ですので、日記の最後の方で
おにごっこの詳細を書いてますのでご確認くださいませ~


ネタばれありますので閲覧にはご注意くださいね★

ポチっておらに元気玉をわけてくりくり~

人気ブログランキングへ

more...

スポンサーサイト

theme : ドラゴンクエストX
genre : オンラインゲーム

tag : ニコ生 オンラインゲーム ドラゴンクエストX ドラクエ カミハムルイ 暗黒大樹

チャンスの神様はいはります☆

ブログって少し敷居が高くてあんま更新できないワタクシ
でもツイッターでは短すぎて伝えきれない事もあるので
一応存続しておりまふ

日記カテゴリー
実質DTMとも言えないのだけど
音楽活動全般の近況です。



ここしばらくではニコ動は全然あげれてないけど
リアルでのコラボやセミナー、ライヴ、
とにかく色々多くてたくさん勉強させてもらいました。

勉強になったなぁ!って思うのは

ドラムのレコーディング
アコギのレコーディング

賢い宅録も含め録音関係が充実してました。
ドラムもアコギも自分の楽器ではないけど
基本をきちんと学ぶと応用が利く。
そこをド素人にわかりやすく教えてもらいました。

で、上げてる数はしれてますが
マジでお仕事依頼いくつかきてガクブルしてました。


コラボではなくて本当のお仕事です。

む、むり!と思ったけどせっかくのチャンスなので
全力で頑張りました。

いつもそうなんですが必死で頑張ってると
能力以上のチャンスがそのうち来てしまい
お尻に火がついて必死で頑張るってパターンw

こんなありがたいことはありません。



ヒヤヒヤもんだけど幸せでしゅ(*´∀`*)

時間もお金も採算度外視でやりつくすのが
私にとっての精一杯の誠意。
もらったお金全部勉強に使う。


「ありえないはありえない」を座右の銘にしてるけど
本当に何が起こるかわかりません
チャンスの神様って前髪しかないツルパなので
チャンスが来ても大丈夫なように普段から準備してないと
チャンスって手に入らない。

入ってもするするっと去っていくのです。

そして、多くの場合、
チャンスが来ているのに気づくことすらなく
通り過ぎていくものなのです。

チャンスを逃した!と悔しい思いをするのは
まだこの先見返してやる!と努力出来るので
うんといいことに思います。

一番多くて一番怖いのが


チャンスだったのに、
その機会を与えるに値しないと判断され
何も告げずに去られる事です。

これはずっと自分の改善点に気づかないままだから
自分では頑張ってるつもりでも
ポイントがあさってだったり
信念そのものが間違ったままなのです。

だから、無茶なチャンスでも
たとえそれがダメになっても
あいつバカじゃねーの?と笑われても

断ってはいけない。

やりきったらきっと何か答えが出て
ダメでも良くても未来が開けていきます。

あまり気乗りしないなと思っても
情報の選択は必要ですが

断るより乗ってみるほうが絶対いいと思います。

こんなこと何の役に立つんだろう?
ほら、結果出なかったじゃん

って思ったことが

わー!
あの時やっといてよかったぁっ!

という事が次に繋がったりマジであった。

逆に
あの時グズらずやっとけばよかったぁワーン

はその何倍もありますwww


失敗したらどうしよう
カッコ悪いのは恥辱

とか、思うのは一番もったいないです。
やる前に考えすぎるより取り敢えず動く方がいいと思います。

断るのはいつでもできます。
断られるのは全然いいのです。

完璧にできるまで出さない

のも行き過ぎです

でもそう言う人は大好きです!
自分もそのタイプです。

期限を切ってそこまでの完璧を目指して
キリをつけてまとめる癖をつける。

どんどんアウトプットすればいい。
たくさん恥をかくのがいいです。
なりふりも構わないほうがいいです。

やり終えてから反省するのがいいです。

やりながら反省すると学校と違って
期限がないので永遠に完成しないのが音楽だと思います。

私はちょっとスローなので今後はもうちょい
期限を切ろうと反省してます。




見てる人は絶対に見てます。
逆に言うとどんな態度であれ見られています。
見て評価されています。

褒めてくれるのは優しい人達です。
叩いてる人はまだ良心的です。
関わろうとしているからです。

本当に怖いのは黙って見ている人です。
そこにチャンスもあるのです。




というわけで
どこかで使ってもらえるみたいです。



これも今まで出会って
色々教えてくれたりコラボしてくれた
みんなのおかげだったりします。

気が合った人も
合わなかった人も
全部の出会いのおかげなので

心からありがとう



受け取らない人

ミックスで苦労してまふ★
DTMの教室は結構あるんだけど、殆どが
ちょー初心者向けでそこはどうにかなってるし
ミキシングの教室って案外見つからない

あっても専門学校とかでいろんな意味で手が出ない。


ミックス仲間と基本的なことを教えてもらえるところがないか探してみたら
彼の家の近所で一つ見つかったので話を聞きに行きました。

普通の家で教えてらして環境がうちとすごく近いので
これは理想的だな~と思って希望を語ったら

「それは答えが一つではないし基本操作はわかってるようだから
習うと言っても教えれるものでもないなぁ・・・」

とか言い出されて

「こちらもちゃんと教えれるかわからないので一度お試しで無料体験レッスンはいかがですか?」

わー!
なんていい先生やろー!

まぁここまではよくある話です。

先生と更にお話してたら

「うーん、そういうことなら・・・
うーん

わかりました、じゃぁ


1ヶ月ほどやれば多分それで概略見えて一人で出来る気がします。
自分で試行錯誤するしかないことも多いんで、

ですから

これで有料というのは自分のポリシーに反するので

1ヶ月無料でレッスンはいかがですか?」


ええええええええ(゚д゚)!

タダ・・・ですか?
いや、全然こっちはうれしいけどいいんですが
先生それでいいんですかっ?


って感じで2人一緒に1ヶ月通いました。

一人30分のレッスンで1枠あたり1時間余裕みてますって
事でしたが

8時に行って終わったら10時回ってたw

そして!
いっぱい使い方間違えたり勘違いしたりしてた\(^o^)/


1回目でかなりすっきりしたものの、新たな疑問がわいてくるわいてくるw

3回目行ったころに先生が仰いました。

「こんなのって、僕が勉強したころはチャットルームや掲示板で質問したら
即答えが来てシェアし合ってすぐ解決したもんですよ
この程度進むのに3週間もかかるのは効率が悪すぎる」

無料の理由はこうでした。

「僕からすればネットで雑談してたレベルの事を喋ってるだけで
お金は取れないと思うのですよ。」

「ネットでコミュニティみたいなのを見つけてはどうですか?」

「いや、探したんですけど
リアルで動いている所で初心者も混じれるような所が
見つからなかったので、こうして習いに来たんです。」

と、正直に言いました。


二人ともこの何か月か調べて調べて行き詰って
聞きあえるのはすごい初心者ばっかでお互いわかんないままで
凄い人は相手にしてくれないしで
先生が勉強された10数年前のような状況ではない事を
お伝えしました。

なるほどと言いながら4回目が終わるころには
ざっくり使い方のコツなんかがちょっと見えました。
他の人のミックスの解析をして再現とかもしてかなり勉強になったので

お金を受け取ってくださいとお願いしたけど
断られましたw

そして
「4回勉強したことを消化するのに時間がいるだろうから
色々やってみてわかんないことが出来たらその時は連絡ください」

世の中には

本当にいい人がおられるんだなぁと感動しました。
内容はというと非常に専門的でシロート向けにわかりやすく説明してくれ
月謝はもっと高くても全然いいと思いました。

というか、完全無料で最後の日は11時近かったw

恐らく、この先生が初心者だったころに
先輩諸氏が忙しい合間に無償で質問に答え助けてもらいながら
プロになったのだろうなぁ

教えるほうにも習うほうにも尊重し合い感謝しあうような
そんな時代だったんだろうなぁ

今もそういう人には時々出会いますが


タダで教えてもらっているのに
教え方が悪いとか詐欺だとか
先生に文句を言う人

教える側も約束していても無料だからと
対応がいい加減だったり後回しにしたり約束を破ったり

そんなトラブルを別の分野で結構見ました。

無料で教えてもらってるのに文句を言ったり
逆恨みするのは筋違いというものです。
ほんの一言ヒントをもらうだけでも

その一言にいたるまでその人がどれだけの時間やお金を
費やしてきたかを考えれば、有難いものだと思うのです。

反対に教えるほうも無料であっても
有料と対応が同じであるべきではないかと思います。
無料だから空いた時間にしか対応できないなど
仕事が出来る人程、筋の通った対応で、約束を破ることはない気がします。

出会った先生は後者の見本のような人でした。

少しお話しても半端じゃない知識を持ってるのに
「ミックスは専門じゃないんですよ」とお金を受け取らず
無料であっても時間を超えてまで全部の質問に丁寧に答えてくれました。
今後、一人で頑張るのに役に立ちそうなサイトも教えてくれました。

先の先まで考えてくれてるのです。
一期一会の私たちに。

ミックスもすごく勉強になりましたが
それ以外の点でも人としてとても勉強になりました。

ただ・・・

1回のボリュームが多すぎて
頭がついていかずこんがらがってたり忘れたりしてて
モッタイなかったwww
あほでごめぇぇん。・゚・(ノД`)・゚・。

しっかりおさらいして、もっと突っ込んだ質問を両手いっぱい抱えて
また先生に会いたいなぁ(*´∀`*)


愛のある発明は世界を救う

お久しぶりのブログでふ★
タイトルがかなり大袈裟ですが今マジでこういう心境。

歌ってみたいレベルアップしようと頑張ってるのですが
動画関係っていろんなトラップがあるなぁwww

規格統一出来ないものなのかな~
何かをしようとするとアレとコレをつなぐのに何か入れなきゃで
別の方法でやろうとするとそれを動かすのに○○をインストールしてって
その繰り返しでいい加減イヤになるよ~~~ん(*´∀`*)

知識が低いだけって
ええ、そうかもしれましぇん

しかぁぁしっ
ユーザーってのは常に無知なものなのです
無知なユーザーが安全に快適に「それなりに」感覚的に使える

これが上手にできてるほど良い商品なんだと思うけど
PCの世界って「頭が良くて知識があるのが当たり前」という
前提でモノが作られてるなぁと思う次第。

キーボードは比較的感覚的に演奏できるんだけど
シーケンサーになるといきなりこれがナゾの世界になるのよん
メーカーごとに同じことするのに呼び名が違ったりするし
流れで物事を理解するのではなく

作業の手順を記憶する

という種類のオシゴトでそれがメーカーごとに違うw

歌ってみたをやろうとして壁にゴンゴン頭打ちつつ
シーケンサーとかの世界と似てるなぁって感じたのでした

文系アナログな私には~
つらぃコト多いw

一言でいえば

互換性が悪いいいいいいいいっ!


音楽もそうだけど動画を開発する時
なぜバラバラな方式で開発するのだwww
規格統一しようよ~~!


その点MIDIは偉大だったなぁと思います。

MIDIはシンセとかつなぐ線と思ってもらえばいいのですが
昔はいろいろだったらしいのです。
メーカーが違う同士は繋げない。

MIDIは当時画期的だったらしくさまざまな問題をクリアし便利にし
世界統一の規格を作ろうとそしてそれが実現したのでした。

そして~
開発者が無償で公開したので世界中がMIDIで統一されたんだそうです。
これはやっぱすごいことだと思う
MIDIに関しては世界共通規格なので電源さえ合えば世界ツアーで困らないw

MIDIがなければ今みたいなデジタルな世界にはならなかったかも・・

音楽の歴史を変える発明であり~
みんなが使えるようにって開発であり~

音楽と人への愛がつまってるよね

何十年たった今もMIDIは健在なのです。
DTMでも大活躍してはるのです。

詳しい歴史とか興味ある人はググったりこことか読んでみてね


れありすの歌ってみた★ではヘタクソなりに
コンデンサマイクで録音してます。
このマイクをおMIDIでオーディオインターフェイスにつなぎ、
そこからPCに情報をつなげてくれてるというやり方です。

腕が悪くても~
MIDIは分け隔てなく繋いでくれるのだ~w

MIDIはすごい。
パソコンより古い時代に先を見越した開発だったんだろうなぁ
すごい発明は時代を超えて生きてるんですね~

たまに個人が開発したPCの無料ソフトとかで
10年以上健在なのがあると感服します。
セブンでもちゃんと動いた。

セブンにすると動かなくなるものがたくさんあるのに。
天才ってこういう人なんだろうなぁ。

そこまで贅沢言わないので~~

PCの世界もある程度統一されてるんだけど
ソフトももうちょいどうにかならん?w

エンコエンコで泣きたいw

ループレコーディング

今日はループレコーディングっていうのを練習してみた★

sonarには選択した範囲だけ何度でも繰り返し録音できる機能があります。
あ、ここシモタ!ここだけ歌いなおしたい!っていう小節周辺を選択し録音をはじめると
そこばっか何度でもループしてくれてようは練習しながら録音するような感じで
気がすむまで何度でも歌える。

で、全部が同じトラックの中に並べてあって試聴しながら
あー最初のフレーズは1回目のがいいけど次のフレーズは3番目がいいな~
とかその気に入った部分だけをつなげて一体化できるというスバラシイもの。

一度これやってみたかったんだぁ~~(*´∀`*)

でも~
聴き比べるともっともっと細かく同じフレーズの中でも
歌い出しと真ん中と最後を違うテイクで合体させたくなるような場合とかあって
実際可能w

ところが音の大きさにばらつきがあったりするのでつなぐと結構ヘンw

後でV-vocalっていう音程とかビブラートとかとにかく
殆ど全部手直し出来ちゃうところに放り込めばいいか~

ってどんどん手直しの手直しが必要になってきそうな気がしたw


録音してる時にはいろんなとこが気になってくるもんだけど
一度寝て翌朝聴くと

案外どれもたいして変わらんしw

って思ったりする。
多分他人からすればもっとたいして差はないんだろうと思う。

元の歌い方の癖とか技量が変わるわけではないもんね


パンチインアウトでも、何か違和感あったりしたけど
なんだか切り張りすればするほど勢いとか空気みたいなものが
なくなってっちゃうような気がする。

修正していくと音程や声のつぶやリズムはいくらでも
直せてしまうけれどなんか歌がつまんなくなってくる。
ペターっとした歌になるというか。

私の修正技術がハナクソなのが大きいかもしれないけどぉんw


ボカロの歌に近づいていくというか。

ボカロはわざと音程よれさせたりして人間に近づけようとするし
人間か機械の歌に近寄ろうとしてくみたいな感じ?w

でも、使い方によってはボカロみたいな
歌を自分の声で作れてしまうかもしんない。

こういう道具は使い方というかセンスが問われるんだろうな

theme : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
genre : 音楽

プロフィール

れありす

Author:れありす
日頃は音楽を奏でたり絵を描いたりしてます。

花が好き。
星が好き。
猫が好き。
夜が好き。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。